占い好き学生もりちゃの占いブログ

☆占いはエンターテイン要素を持つ開運ツール☆ 占い関連のトピックを発信しています! 是非、楽しんで見てみてください! ”会話の小ネタがほしい方”、”スピリチュアル好きの方”、占い好きの方”、もりちゃに興味のある方”、みんな見てネ!

MENU

意外と知らない「占いの成り立ち」とは?~占い好き学生が徹底解説

f:id:morichayuya:20190217220611p:image

 

こんにちは。もりちゃです!

 

皆さん~~~~~~~~

 

「占いの成り立ち」ってご存知でしょうか?

 

昨今ともに親しまれている占いですが、

その成り立ちはあまり知られていないのでは

ないでしょうか。

 

今回は、私占い好き学生もりちゃが

占いの成り立ちについて徹底解説します!

 

最後まで見ていただけるとうれしいです♪

 

 

 

 

占いのもとは自然哲学の思想である

 

占いのもとは、自然哲学の思想です。

 

占いは、自然哲学の思想をもとに成り立ったのです。

 

いきなり答えを言われても分からないですよね。

徹底解説します。

 

占いが出来る以前から、

世界には様々な自然哲学がありました。

 

60を1周期として数を数える「六十進法」

全てのものには陰と陽が存在する「陰陽説」

惑星は水星、金星、火星、木星土星天王星海王星冥王星が存在する「天文学

など、様々な自然哲学がありました。

 

一方で、人々は、

これらの自然哲学には神秘的な意味を持つ

と考えました。

 

神の意志や、人々の宿命という神秘的な意味を

これらの自然哲学から読み解こうとしたのです。

 

この結果、占いが誕生しました。

 

つまり、占いは自然哲学という学問の一種をもとに

成り立っているのです。

 

先ほどの例を用いると、

四柱推命占いでは、60を1周期としていたり、

易占いでは、陰陽から成り立っていたり、

宿曜占星術では、10惑星(上記の8惑星に太陽と月を加えた計10個の天体)をもとに占ったり、しています。

 

占術によってもととなっている自然哲学思想は、

異なります。

 

世界中の各々の土地での自然哲学思想から、

あらゆる占術が生まれたのです。

 

では、占いは自然哲学思想をもとに

どのように神秘的な意味を読み取り、

確立したのでしょう。

 

占いは統計学のように確立した

 

占いのもとは、自然哲学思想です。

自然哲学思想から、統計学のように占いは確立しました。

 

分かりやすくするため、1つ質問をします。

 

「突然ですが、皆さん、自分や友達の出来事をパターン化できたことはありますか?」

 

きまって春になると物事が順調に進んだり、

秋になると頭の回転がいつもより速くなったり、、、

 

私はきまって毎年、立冬(11月7日頃)になると気持ちが落ち込み、

立春(2月4日頃)になると気持ちが晴れやかになります。

 

皆さんも、きまってある時期になると何かしらの出来事や変化が現れたりしませんか?

 

実は、こうした出来事の積み重ねによって、

占いは確立しました。

 

占いは、

長い歴史の中で、人類の出来事をパターン化した統計学

のようなものなのです。

 

人類の数が多かったり、1個人の人生で経験される出来事には限りがあったりします。

 

パターン化する際、個人個人ではなく、人類をいくつかのタイプに分けました。

 

例えば、

タイプAは物事を根気強く行う、

タイプBは新しいことに対して積極的に行動できるなどと、

一般化しました。

 

このタイプ分けが、その土地ごとの「自然哲学思想」なのです。

 

世界中の様々な自然哲学思想から

統計的に様々なタイプ分けがされ、

様々な占いが確立されていきました。

 

自然哲学思想、統計学から

占いが成り立ちました。

 

まとめます。

 

f:id:morichayuya:20190816195719j:image

 

まとめ:占いの成り立ちとは

 

占いは、

自然哲学思想をもとに統計学のように成り立ちました。

 

 

もちろん、先ほどの例にて、

実際にタイプAに当てはまる人全てが物事を根気強く行うとは限りません。

 

占いはあくまで統計学のようなものです。

100%当たる訳ではないのです。

しかし、統計的に当たる確率が高い成り立ちとなっているのも事実です。

 

人々の歴史の積み重ねによって成り立ったしっかりしたツールなのです。

 

以上が、占いの成り立ちです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

占術別に占いの成り立ちを知りたい方は、

こちらの人気占術紹介シリーズをご覧ください。

人気占術まとめ〜オススメ相談・歴史・占い方 - 占い好き学生もりちゃの占いブログ

 

また見てね~♪