もりちゃの四柱推命ノート

四柱推命占いを中心に綴っております。

MENU

占いを英語でいうと何?〜占いの英訳から隠された奥深い意味を考えよう!

 

f:id:morichayuya:20190729114420p:image

 

こんにちは。もりちゃです!

 

皆さん、英語って奥が深いですよね。

 

例えば、fancyという言葉。

 

意味は、

「派手な、シャレた」

などです。

 

fancyという言葉の意味から、

派手で目立つ、綺麗なもの

というイメージができます。

 

一方、fancyは、別の意味で、

「恋愛感情」という意味があります。

 

英語では、

恋愛感情、恋は、

派手で目立つ、綺麗なもの

と捉えられている。

 

だから、同じfancyという単語を

あてたのではないでしょうか?

 

fancyという言葉から、

恋愛が綺麗で素敵である

という考えが伝わってきます。

 

なんだか素敵な気がしませんか?

 

こんな風に考えると、

英語は、意味だけではなく、

考えや文化を反映していると考えられます。

 

奥深いですね。

 

今回は、占いを英語で考えてみます。

 

占いに隠された文化を英語から読み解くことは、

できるのでしょうか。

 

さっそくまとめていきます!

 

 

 

占いを英語でいうと?

 

占いを英訳すると、

 

fortune telling(運を語ること)

divination(観察すること)

soothsaying(真実を言うこと→予言)

augury(兆し)

horoscope(ホロスコープ、星占い)

 

などがあります。

 

これらの英訳から、

占いは、何かを見る、明らかにするもの

である感じがします。

 

最もポピュラーな英訳といわれる

fortune tellingから、

占いの意味について、さらに深堀りたいと思います。

 

 

fortune tellingから占いの意味を読み解いてみた

 

fortune tellingを訳することで、

占いの意味を読み解いていきたいと思います。

 

fortuneは、運、運命

などの意味を持ちます。

 

tellingは、言うこと、伝えること、語ること

などの意味を持ちます。

 

占いは、英語で、fortune telling。

fortune tellingを直訳すると、運を語ること。

 

運を語ることとは、運を知ることとも解釈できます。

 

占いは、運を知ることなのです。

 

しかし、fortuneとtellingには、

別の意味もあるのです。

 

fortuneは、幸運、成功、

tellingは、効果的な、有力な、

という意味があります。

 

fortune tellingの別の訳を考えると、

幸運に効果的な、成功に有力な

という意味も考えられます。

 

つまり、占いとは、

幸運に効果的な、成功に有力なもの

とも捉えることができます。

 

占いは、

幸運や成功を掴み、開運をもたらすもの

という解釈もできます。

 

(fortune tellingという言葉から、占いに対する

メッセージが感じられますね。)

 

成功するために、有力なものが

占いであるため、

fortune tellingと言われるようになったのかも

しれません。

 

f:id:morichayuya:20190729120740j:image

 

余談:日常会話での言い回し

 

先程までは、

fortune tellingという占いという言葉自体について、

考えました。

 

この章では、

占いの日常会話での言い回しについて、

考えていきたいと思います。

 

こちらの「English Study Cafe」さんの

「英語ではこう言う!占いや星座に関連した英会話表現9選」

の記事を参考にさせていただきました。

(とても分かりやすいです!ありがとうございます!)

 

英語ではこう言う!占いや星座に関連した英会話表現9選 | English Study Cafe~英語・英会話・TOEICの学習情報メディア~

 

 

占いに関連した日常会話では、

luckyunluckyが使われています。

 

My sign is the luckiest today!

「今日、私の星座が一位なんだ!」

 

Today's horoscope says my sign is the unluckiest...

「星占いによると、私の星座は今日最下位なんだ。。。」

 

こんな感じです。

 

luckyとunluckyは、それぞれ

幸運不運をを表します。

 

これらは、

「偶然起こったこと」に対して使われます。

 

偶然起こることは、

「防ぎようのない、変えようのない」

ものです。

 

日常生活での占い結果の言い回しを考えると、

人々は、占いの結果を、

「変えようがないから、真摯に受け止めている」

気がします。

 

占い結果の良し悪しに関わらず、

真摯に受け止める姿勢は、

素敵ですね♪

 

 

まとめ:占いに関する英語からの学び

 

占いに関する英語の学びから、

占いに対する以下の姿勢を学びました。

 

占いという意味のfortune telling

占いは幸運に効果的であり、占いを用いて開運する!

 

占いに関する日常会話に使われるluckyunlucky

占いの結果は、変えようがない。良くも悪くも真摯に受け入れる!

 

 

本当にこういった背景があり、

言葉ができたのかは、定かではありません。

 

しかし、人々の中で無意識のうちに、

こうした素敵な認知がなされて、

言葉ができているのではないのか

とも考えられます。

 

本当に推測が正しければ素敵な限りです。

 

 

今回は以上となります。

 

占いと英語、いかがでしたか?

 

占いそのものの仕組みや文化も奥深いですが、

占いに対する人々の認知そのものも

複雑な気がします。

 

研究あるのみですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

またみてね〜!

 

占いに対する人々の認知に関する関連記事はこちら!

 

占いが人気である5つの秘密 - 占い好き学生もりちゃの占いブログ

成功者が占いに行く「3つ」の秘密 - 占い好き学生もりちゃの占いブログ