占い好き学生もりちゃの占いブログ

☆占いはエンターテイン要素を持つ開運ツール☆ 占い関連のトピックを発信しています! 是非、楽しんで見てみてください! ”会話の小ネタがほしい方”、”スピリチュアル好きの方”、占い好きの方”、もりちゃに興味のある方”、みんな見てネ!

MENU

運命と宿命の違い〜開運のための占いの利用方法

f:id:morichayuya:20190829104241j:image

こんにちは。もりちゃです!

 

皆さん~~~~~~~~

 

占いに行って、開運したいですか?

 

開運して人生をより良く送るために、たくさんの方が占いを利用します。

 

しかし、誰しもが開運出来る訳ではなく、

占いを利用したが、開運出来なかった方もいます。

 

占いにて開運するには、一体何をすれば良いのでしょう。

 

答えは、

運命と宿命の違いを考えることで、明らかになります。

 

今回は、

運命と宿命の違いから言える、開運するための占いの利用方法

を解説していきます!

 

是非、最後まで見てみてください♪

 

 

 

 

 

運命と宿命の違い

 

皆さん、「運命と宿命の違い」をご存知でしょうか?

 

「彼との出会いは運命だ!」

 

「仕事で世の中の人をハッピーにするのが私の宿命だ!」

 

一見同じように思える両者ですが、

実は、明確な違いがあるのです。

 

 

答えは、

「変えられるもの」「変えられないもの」かです。

 

それぞれを詳しく解説していきます。

 

 

運命:変えられるもの

 

運命は、「変えられるもの」です。

 

そもそも、運命とは、

「自分に起こる出来事」として訪れます。

 

自分に起こる出来事は、行動の結果として起こります。

 

つまり、

自分がどう人生を歩むかで運命は変わってきます。

 

さらに言うと、

自分の行動は自身の意思に基づいています。

 

どういった人生を歩もうとするか(自身の意思)によって、

行動が変え、自身に起こる出来事(運命)を変えることは出来ます。

 

自身の意思によって、人生の歩み方を変えることで、

運命は良くも悪くも変化させることができるのです。

 

 

宿命:変えられないもの

 

宿命は、「変えられないもの」です。

 

そもそも、宿命とは、

「生まれつき宿っているもの」です。

 

自分が生まれた時から持ち合わせているもので、

周囲の環境などによって決まる、自分では選べないものです。

 

生まれた時に自分に与えられるものとも言え、

自分の性別や人種、才能や適性が宿命にあたります。

 

先天的に備わっているものであり、自分の意思では変えられません。

 

開運するための占いの利用方法

 

最初に結論を述べます。

 

開運するための占いの利用方法は、

「自身の宿命を理解し、宿命に合う行動を行い、運命を切り開く。」

ことです!

 

解説します。

 

 

「開運する」を言い換えると、

「良い人生、幸せな人生に変化する」ということです。

 

そうです。自分の人生を変化させる必要があるのです!

 

変化させることのできない宿命ではなく、

変化させることのできる運命を変化させるべきなのです。

 

運命は行動によって変化するので、

運命を変化させるに必要なことは、「行動」といえます。

 

 

しかし、行動したのに報われないということはありませんか?

 

開運するために、一生懸命努力し行動した結果が

上手くいくとは限りません。

 

努力、行動が報われるためには、

自分に合った努力や行動をしないといけないのです。

 

自分に合った努力、行動方法の見つけ方は、

自分の宿命(自分の適性や性格など)を理解することです。

 

占いでは、持って生まれた適性や性格という宿命を理解出来ます。

 

つまり、開運のための占いの利用方法は、

自分の宿命を理解することなのです。

 

まとめると、

①占いを利用し、自分の適性、性格などの宿命を理解すると、自分に合う努力、行動方法が分かる。

②自分に合う努力、行動を行い、運命を好転させる。

ということです。

 

占いによって宿命を理解し、運命を切り開いてみてはいかがでしょう。

 

f:id:morichayuya:20190817170008j:image

 

もりちゃの体験談

 

私も過去にこのような占いの利用をしました。

 

気象予報士試験に2回ほど落ちたときです。

たくさん努力したのに、合格できなかった時に占いを利用しました。

 

自己理解を深め、自身に合った努力方法に切り替えようとしたのです。

 

 

 

自身の性格や適性を占ったのです。

 

私の性格や適性は、

注意力が散漫しやすく、新しいことに興味が分散しやすい、

というものでした。

 

陥りやすい罠として、

努力を継続的に行えず、サボりやすい

というものがありました。

 

これらを理解して3度目の挑戦を行いました。

 

注意力を散漫させないため、試験1ヶ月前まではあえて勉強しませんでした。

勉強することに新鮮味を持たせて、短期間での努力で勝負しました。

努力も継続的には行えないため、1ヶ月のみの努力と割り切って勉強しました。

 

なんとかこの方法で合格しました。

 

私はこの経験を通して、

個人の適性に合わせた努力を行うと報われる

ことがわかりました。

 

もちろん、自己理解のために必ず占いを用いるべきではありません。

 

しかし、分かりやすく理解出来るツールでもあります。 

 

占いはその人の宿命を読み取ることができます。

 

適性や運勢の流れから個人個人に合った最適な努力の方法を提案できます。

 

運命を切り開く手助けになります。

 

努力に行き詰まったら自分を見つめ直し、努力の方法を修正してみてください。

 

自己分析のツールとして、占いを利用して、

正しい努力方法に改善させることも、開運の一つの方法です。

 

是非、試してみてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

また見てね~♪