占い好き学生もりちゃの占いブログ

☆占いはエンターテイン要素を持つ開運ツール☆ 占い関連のトピックを発信しています! 是非、楽しんで見てみてください! ”会話の小ネタがほしい方”、”スピリチュアル好きの方”、占い好きの方”、もりちゃに興味のある方”、みんな見てネ!

MENU

四柱推命 通変星 偏官〜自分流にこだわる実行者

f:id:morichayuya:20190427152510p:image

こんにちは。もりちゃです。

 

性格や適性を表す「四柱推命の通変星」。

本日は、第7弾です。

 

高い実行力を持つ

偏官

について書いていきます。

 

 

偏官(へんかん)

偏官は、日干の十干を剋しにくる(やつけにくる)五行で陰陽が同じものです。

 

 

性格

 

 

実行力が高い

偏官の方は、自分流に物事を成し遂げたい意識が強いです。

そのため、自分自身が行動して、実行していくパワーがあります。

 

 

親分肌

偏官の方は、自分流のやり方で仕事や物事を行いたいため、部下を仕切ります。

なので、部下を大切にして、相談に親身にのったり、

部下の責任も自分でとろうとします。

部下からすると、親分肌で信頼できる上司です。

 

 

真っ直ぐで正義感が強い

自分流にこだわる偏官の方は、自分流を信じています。

自分を信じて、真っ直ぐに突き進むことができる方です。

性格も真っ直ぐなので、曲がったことを嫌う正義感の強い方です。

 

 

アウトロー志向

偏官の人は、自分流で真っ直ぐ突っ走るため、壁にぶつかることが多々あります。

しかし、壁にぶつかること自体も楽しいと思える強い意志を持っています。

 

偏官の方自身、冒険心や好奇心が高いため、

壁にぶつかったとしても自分流に開拓していくことが好きで、

それができる方です。

 

 

適性や能力

 

 

偏官の方は、起業家などリーダーとなって実行していく仕事に向いています。

 

また、闘争心も高いため、営業など目に見える結果で競争する仕事にも適性があります。

 

 

適性を活かすためのアドバイス

「周囲の声に寄り添うこと」

偏官の方は、親分肌で部下に対する面倒見は良いのですが、

自分の正義感が絶対だと考えています。

周囲の意見を取り入れず、突っ走ることもあります。

 

周囲の意見を取り入れ、人脈や信頼を得た上で自分流に実行していくことで、

自分の正義がより良いものになります。

 

 

他の通変星はこちらから!

 

自星(自我の星) 比肩(ひけん) 劫財(ごうざい)
漏星(表現の星) 食神(しょくしん) 傷官(しょうかん)
財星(お金の星) 偏財(へんざい) 正財(せいざい)
官星(仕事の星) 偏官(へんかん) 正官(せいかん)
印星(知識の星) 偏印(へんいん) 印綬(いんじゅ)

 

 

 

四柱推命で占ってみたいという方は、こちらから!

 

www.chachamoricha.com

 

今回も読んでいただきありがとうございます!