もりちゃの四柱推命ノート

四柱推命占いを中心に綴っております。

MENU

[通変星 偏印] 偏印の性格・適性・恋愛・相性を徹底解説します!~一芸に特化したスペシャリストの正体とは!?

f:id:morichayuya:20191212133305p:image

 

こんにちは。もりちゃです。

 

性格や適性を表す「四柱推命の通変星」。

性格・適性に加えて、

恋愛傾向や他の通変星、十二運との関わりを踏まえて、

徹底解説します!

 

こちらは、偏印編です。

 

一芸に秀でた「偏印」

 

是非、偏印の理解を深めてみましょう! 

 

 

偏印の意味

 

偏印は、日干の十干を育てる(強める)五行で陰陽が同じものです。

 

自身の十干と偏印の十干の関係は表の通りです。

 

自身の十干 偏印の十干

 

偏印には、以下の意味があります。

母親(特に義理)、先生(師匠)、知的好奇心。

焦り、放浪、人気、副業。

 

上記の意味を持つ偏印の性格は次の通りです。 

 

偏印の性格

 

一芸に秀でる

偏印の方は、知的好奇心が旺盛です。

自分の興味があることに対して、とことん学び、極めます。

また、地位や名誉に興味がないです。

知的好奇心の赴くまま行動します。

自然と一芸に秀でます。

 

 

器用

偏印の方は、何をするにしても器用であります。

器用なので、少量の努力でほとんどのことができます。

 

 

センスがある

偏印の方は、センスがあります。

主に、アイデアやインスピレーションが鋭いです。

特に、デザインやファッションなど華やかなもののセンスがあります。

人気運もあります。

 

 

器用貧乏

偏印の方は、器用な故に、少量の努力であらゆることが出来ます。

その分、偏印にとって、価値が薄れます。

飽きるのも早いのです。

熱しやすく冷めやすいタイプです。

 

 

自由を愛する

偏印の方は、周囲からの束縛を嫌い自由を求めます。

自分の知的好奇心がおもむくまま、自由に生きたいと考えています。

放浪癖もあります。

(偏官と組み合わさるとこの傾向が強くなります。)

 

 

良い意味で変

偏印の方の興味の対象は、個性的なものが多いです。

個性的な興味に対し、深掘りして極めます。

オタクタイプで、一風変わった人に見られます。

 

上記の性格特徴をもつ偏印の適性・能力は次の通りです。

 

偏印の適性・能力

 

偏印の方の適性は、専門職です。

 

偏印の方は、1つの事をとことん極められる方です。

技術者や研究者、職人など、一芸を極める職業に適性があります。

 

また、華やかなセンスを生かすこともありです。

タレントやアーティストになると、センスと人気運で活躍できるでしょう。

偏印の方にしかできない表現は、人々の心をつかみます。

 

適性を活かすためのアドバイス

 

「極めるまで頑張ってみること」

 

偏印の方は、かなり気分屋です。

また、興味の対象が広く、頻繁に変わります。

結果的に広く薄くとなり、器用貧乏となります。

 

モチベーション管理を上手く行い、何か1つ極めてみましょう。

何かを極め成し遂げた経験は、より人生を充実させるでしょう。

 

偏印の恋愛傾向

 

基本的な恋愛傾向

 

偏印の方は、基本的に恋が少ない傾向にあります。

 

偏印の方は、興味あることに対してはとことん行動します。

しかし、それ以外は無頓着となります。

こだわりが少ないのです。

 

恋愛自体に興味がないと、そもそも恋愛をしたがりません。

 

さらに、偏印の方は十干一の気分屋です。

恋愛に発展しても、すぐに気持ちが散漫になることもあります。

恋愛自体も長続きしにくいです。

 

人気運があり、異性にはモテるので、少し勿体ないと感じます。

 

時には、流されるまま恋愛することもアリでしょう。

 

恋人の傾向

 

偏印の方は、自身が好きな相手との恋愛が多くなります。

 

もともと、気になることに対しては、とことん行動します。

恋愛についても同様です。

気になる異性が見つかると、進んでアプローチしていきます。

 

一方で、アプローチしてくる異性は好みません。

自身の自由が制限され、窮屈に感じるからです。

 

偏印の方が好きになる相手は人それぞれです。

 

素敵な恋愛をするには、

自身がどんな異性が好きなのかを理解することが、一番の近道でしょう。

 

f:id:morichayuya:20191224135238j:image

 

他の通変星との相性関係

 

他の通変星との相性関係です。

(主に、中心星と月柱上段との並びを見ると良いでしょう。)

 

偏印×比肩

気分にムラが出ず、一芸を極められます。

自我が強く、極めるまで努力出来るでしょう。

自身の能力を磨き勝負した方が良いです。

金銭運はあまり良くないので、ビジネスを始めるときは元手を少なくしましょう。

 

偏印×劫財

頑固で思い込みが激しい性格です。

周囲とのトラブルが多く発生します。

早くから専門分野を身につけ、実力を発揮して人望を集めましょう。

金銭トラブルには特に注意。

 

偏印×食神

気まぐれで、気分にムラが出ます。

気持ちが不安定なため、運勢も不安定になります。

自分が何をしたいか理解し、目標を見失わないようにしましょう。

 

偏印×傷官

能力が高く、技芸、学芸の世界で活躍する方に多いです。

繊細な心を持ち、気分屋で協調性もありません。

勤めには向かないです。

自身の才能を認めてもらえる方と過ごしましょう。

 

偏印×偏財

器用で多芸多才、行動力もあります。

協調性もあり、人脈も多いです。

何でも出来るため、カリスマ的です。

自分の才能を磨き続けることで、より運勢は上昇します。

 

偏印×正財

気持ちにムラがあり、何もかも手を出しがちです。

出来ることを行い、才能を磨くことが開運の近道です。

融通は利きませんが、高い計画性があるので補うと良いでしょう。

 

偏印×偏官

気持ちにムラがあり、常に行動します。

目標があると大きく発展します。

なければ周囲に振り回されるだけとなります。

自分と自分の才能を理解し、発揮出来る選択を取りましょう。

 

偏印×正官

頑固なため、苦労は多くあります。

頑固さのせいで、出世のチャンスを上手くつかめないことがあります。 

自分の価値観に従い、専門性を持つと良いでしょう。

 

偏印×偏印

独特な価値観を持っています。

周囲に従う気持ちは無く、協調性も薄いです。

周囲にあわす必要は無く、自分の価値観を信じた方が良いです。

最低限、自身の家庭には配慮しましょう。

 

偏印×印綬

賢い方ですが、頭でっかちです。

壁にぶつかることも多く、投げ出す恐れもあります。

目標を見失わず、才能を磨き続けましょう。

目標を達成すると、周囲にも恵まれ、活躍できるようになります。

 

十二運との関係

 

偏印についている十二運別の特徴です。

 

偏印×胎

クリエイティブ、アイデア力に恵まれた方です。

芸能関係の才能もあります。

実行力、行動力は乏しいので、実行力ある方と組むと良いでしょう。

 

偏印×養

学習意欲が強い方です。

努力し、専門性を持つと、発展性ありです。

人気運が強いです。

 

偏印×長生

実行力は多少出ますが、補佐役の方が上手くいきます。

認めてくれる方と共に過ごすことが吉です。

 

偏印×沐浴

何事も迷いやすく、思う通りに進みません。

焦りやすいのですが、焦りは禁物です。

あるもの、出来ることにフォーカスしましょう。

 

偏印×冠帯

実行力が多少つきます。

自身の良いアイデアを上手く周囲に伝えられるかが鍵です。

 

偏印×建禄

努力家で器用です。

周囲の意見を取り入れると更に発展するでしょう。

 

偏印×帝旺

個性や自我が強いです。

やや困難な状況に身を置く方が良いでしょう。

 

偏印×衰

行動力が低く、社交性も低いです。

イデア力、思考力に優れるので、才能を認めてくれる方と過ごしましょう。

 

偏印×病

イデア力があり、気が利きますが、行動力、実行力な乏しいです。

夢を見がちですが、現実を重視しましょう。

 

偏印×死

焦りやすい性格です。

宗教系、スピリチュアル系が好きな方が多いでしょう。

 

偏印×墓

こだわりが強く、気になることに対してはとことん努力出来ます。

自身の好きなことに出逢えるかが鍵でしょう。

 

偏印×絶

人気運が非常に高いです。

芸能関係や芸術にて才能を発揮出来る方です。

 

他の通変星の記事はこちらから!

 

他の通変星はこちらから!

 

自星(自我の星) 比肩(ひけん) 劫財(ごうざい)
漏星(表現の星) 食神(しょくしん) 傷官(しょうかん)
財星(お金の星) 偏財(へんざい) 正財(せいざい)
官星(仕事の星) 偏官(へんかん) 正官(せいかん)
印星(知識の星) 偏印(へんいん) 印綬(いんじゅ)

 

四柱推命で占ってみたいという方は、こちらから!

 

www.chachamoricha.com

 

以上となります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

読者登録、ブックマーク、シェア等、お待ちしております!