もりちゃの四柱推命ノート

四柱推命占いを中心に綴っております。

MENU

[四柱推命コラム] あなたのラッキーカラーは何色!?~十干別ラッキーカラー

f:id:morichayuya:20191225153652p:image

 

こんにちは。もりちゃです!

 

皆さん、

四柱推命占いを用いて、

あなただけのラッキーカラーを

見つけてみましょう!

 

十干(四柱推命の基本性格10タイプ)には、

それぞれに色が存在します。

 

四柱推命占いの自身の十干や命式から、

自身の良い十干を見つけることができます。

 

良い十干のカラーがあなただけの

ラッキーカラーとなります。

 

今回は、命式バランスを考えず、

十干ごとにオススメの色を

色の心理効果も踏まえて、紹介します。

 

是非、自身のラッキーカラーを見つけてください!

 

 

十干の色について

 

十干それぞれには色が存在します。

 

また、各十干には、良い十干が存在します。

(例えば、炎を表す丁なら、燃料となる甲が良い十干となります。)

 

良い十干の色がラッキーカラーとなるわけです。

 

尚、良い十干は一つとは限りません。

各十干にいくつか存在します。

また、各十干で良い十干の数は異なります。

なので、ラッキーカラーの数は、各十干によって異なります。

 

各十干の色、良い十干、ラッキーカラーは以下の通りです。

 

自身の十干 自身の色 良い十干 ラッキーカラー
丁、庚、丙、癸 オレンジ、白、赤、緑
丙、癸、甲 赤、緑、紺
壬、甲、庚 黒、紺、白
オレンジ 甲、庚 紺、白
丙、癸、甲 赤、緑、紺
ブラウン 丙、癸、甲 赤、緑、紺
丁、甲 オレンジ、紺
グレー 壬、甲 黒、紺
丙、戊、庚、甲 赤、黄、白、紺
庚、辛、丙 白、グレー、赤

 

それぞれの良い十干、ラッキーカラーが表す意味を踏まえて、

より詳しく解説していきます。 

 

 

f:id:morichayuya:20191226152940j:image

 

甲のラッキーカラー:オレンジ、白、赤、緑

 

ラッキーカラー①:オレンジ

 

甲の方の良い十干は、です。

甲のラッキーカラーは、オレンジ色となります。

 

大木を表す甲が燃料となり、丁に燃やされる関係です。

甲は有用な燃料となり、人々の役に立つことが出来るのです。

 

からして、丁は傷官となります。

傷官は、独創性や芸術、表現、アイデアのセンスを表します。

 

頑固な甲さんですが、丁(オレンジ)を身につけると、

柔軟で独創的なアイデアを出すことが出来ます。

 

ちなみに、オレンジは、活発さや暖かさを表します。

 

イデア力やセンスに磨きをかけたいときには、

オレンジ色(丁)を身につけると良いでしょう。

 

ラッキーカラー②:白

 

甲の方の良い十干は、です。

甲のラッキーカラーは、白色となります。

 

大木である甲が、刀を表す庚に切られ、有用な木材にされる関係です。

甲は有用な木材となり、人々の役に立つことが出来ます。

 

からして庚は、偏官です。

偏官は、仕事、実行力、開拓者精神などを表します。

 

甲は、庚(白)を身につけることによって、

てきぱきと仕事をこなせるようになります。

 

ちなみに、白色は清潔さや新しさを表します。

 

より一層仕事が出来るようになりたい時は、

白色(庚)を身につけると良いでしょう。

 

ラッキーカラー③:赤

 

甲の良い五行は、です。

甲のラッキーカラーは、赤色となります。

 

大木である甲が、太陽である丙の光を受け、育てられる関係です。

甲は成長して、実力をつけていきます。

 

甲にとって、丙は食神です。

食神は衣食住、強運、楽しさを表します。

 

甲は、丙(赤)を身につけることによって、

より楽しく人生を送ることが出来ます。

 

ちなみに、赤色は、情熱や派手さを表します。

 

人生を楽しく謳歌したい方は

赤色(丙)を身につけると良いでしょう。

 

ラッキーカラー④:緑

 

甲の良い五行は、です。

甲のラッキーカラーは、緑色となります。

 

大木である甲が、雨である癸に、育てられる関係です。

甲は成長して、実力をつけていきます。

 

甲にとって、癸は印綬です。

印綬は、知性、伝統、名誉を表します。

 

甲は、癸(緑)を身につけることによって、

新しい知識を吸収できたり、知的な考えが出来るようになります。

 

ちなみに、緑色は、癒やしや平和を表します。

 

おだやかに勉強に励みたい時などは、

緑色(癸)を身につけると良いでしょう。

 

乙のラッキーカラー:赤、緑、紺

 

ラッキーカラー①:赤

 

乙の良い五行は、です。

乙のラッキーカラーは、赤色となります。

 

草花である乙が、太陽である丙の光を受け、育てられる関係です。

乙は成長して、花を咲かせます。

 

乙にとって、丙は傷官です。

傷官は、独創性や芸術、表現、アイデアのセンスを表します。

 

乙は、丙(赤)を身につけることによって、

表現力やアイデアに磨きがかかります。

 

ちなみに、赤色は、情熱や派手さを表します。

 

奇抜なアイデアや、表現のセンスを身につけたい方は、

赤色(丙)を身につけると良いでしょう。

 

ラッキーカラー②:緑

 

乙の良い五行は、です。

乙のラッキーカラーは、緑色となります。

 

草花である乙が、雨である癸に、育てられる関係です。

乙は成長して、花を咲かせます。

 

乙にとって、癸は偏印です。

偏印は、人気、学習意欲、一芸に秀でることなどを表します。

 

乙は、癸(緑)を身につけることによって、

人気が出たり、1つの事を極めることに繋がります。

 

ちなみに、緑色は、癒やしや平和を表します。

 

一芸に秀でて、専門性をつけたい時は、

緑色(癸)を身につけると良いでしょう。

 

ラッキーカラー③:紺

 

乙の良い五行は、です。

乙のラッキーカラーは、紺色となります。

 

草花である乙が、大木である甲に巻き付き、天高く伸びていきます。

乙はより高く伸び、人々の目につき、才能を発揮出来るようになります。

 

乙にとって、甲は劫財です。

劫財は、闘争心、チャレンジ、野心などを表します。

 

乙は、甲(紺)を身につけることによって、

何事もより果敢にチャレンジ出来るようになります。

 

ちなみに、紺色は、知性や直感を表します。

 

自身が無く、消極的となっている時は、

紺色(甲)を身につけると良いでしょう。

 

丙のラッキーカラー:黒、紺、白

 

ラッキーカラー①:黒

 

丙の方の良い十干は、です。

丙のラッキーカラーは、黒色となります。

 

太陽である丙が、海である壬に反射して、太陽、海共に輝く関係です。

丙は、海に反射することで、より美しく輝きます。

 

からして壬は、偏官です。

偏官は、仕事、実行力、開拓者精神などを表します。

 

丙は、壬(黒)を身につけることによって、

強いバイタリティで何事も打開するようになります。

 

ちなみに、黒色は権威や自信を表します。

 

行動力、実行力を高めたいときは、

黒色(壬)を身につけると良いでしょう。

 

ラッキーカラー②:紺

 

丙の方の良い十干は、です。

丙のラッキーカラーは、紺色となります。

 

大木を表す甲が、丙(太陽)を弱める原因である水を吸い取ります。

丙の輝きが増します。

 

からして甲は、偏印です。

偏印は、人気、学習意欲、一芸に秀でることなどを表します。

 

丙は、甲(紺)を身につけることによって、

持ち前の明るさに加え、人気も出ます。

 

ちなみに、紺色は知性や直感を表します。

 

もともと人気がある丙ですが、更に人気運を上げたい時は、

紺色(甲)を身につけると良いでしょう。

 

ラッキーカラー③:白

 

丙の方の良い十干は、です。

丙のラッキーカラーは、白色となります。

 

熱すぎてコントロールが利かない丙(太陽)に、鉄塊である庚が溶かされ、溶け水となり温度を下げます。

丙は、自身のバランスを上手くコントロール出来ます。

 

からして庚は、偏財です。

偏財は、社交性、奉仕、商売などを表します。

 

丙は、庚(白)を身につけることによって、

他者に奉仕出来るようになり、協調性が増します。

 

ちなみに、白色は清潔さや新しさを表します。

 

周囲に仲間を身につけたい時は、

社交性、協調性を強める白色(庚)を身につけると良いでしょう。

 

丁のラッキーカラー:紺、白

 

ラッキーカラー①:紺

 

丁の方の良い十干は、です。

丁のラッキーカラーは、紺色となります。

 

炎を表す丁にとって、大木を表す甲が燃料となります。

丁は、自身の灯火を燃やし続けることが出来ます。

 

からして甲は、印綬です。

印綬は、知性、伝統、名誉などを表します。

 

丁は、甲(紺)を身につけることによって、

論理的で知的な考えに磨きがかかります。

 

ちなみに、紺色は知性や直感を表します。

 

もともと知性が高い丁の方は、

紺色(甲)を身につけると、自身の武器である思考力が更に磨かれます。

 

ラッキーカラー②:白

 

丁の方の良い十干は、です。

丁のラッキーカラーは、白色となります。

 

鉄塊である庚を、炎である丁が形を変え、名刀に仕上げます。

丁は、自身の炎を有用に使うことが出来ます。

 

からして庚は、正財です。

正財は、堅実さ、現実的計画性、金銭などを表します。

 

丁は、庚(白)を身につけることによって、

計画性や誠実さが強くなります。

 

ちなみに、白色は清潔さや新しさを表します。

 

大きな失敗を避けたいときは、

白色(庚)を身につけ、真面目さ、計画性を強めると良いでしょう。

 

戊のラッキーカラー:赤、緑、紺

 

ラッキーカラー①:赤

 

戊の良い五行は、です。

戊のラッキーカラーは、赤色となります。

 

山である戊は、太陽である丙の光を受け、育てられる関係です。

戊は太陽光により、植物を育てられる良い土壌となります。

 

戊にとって、丙は偏印です。

偏印は、人気、学習意欲、一芸に秀でることを表します。

 

戊は、丙(赤)を身につけることによって、

人気運が増し、より人が集まるようになります。

 

ちなみに、赤色は、情熱や派手さを表します。

 

周囲から人気を得て、味方を増やしたい時は、

赤色(丙)を身につけると良いでしょう。

 

ラッキーカラー②:緑

 

戊の良い五行は、です。

戊のラッキーカラーは、緑色となります。

 

山である戊は、雨水である癸により、土に潤いを与えてもらう関係です。

戊は雨水により、植物を育てられる良い土壌となります。

 

戊にとって、癸は正財です。

正財は、堅実さ、現実的計画性、金銭などを表します。

 

戊は、癸(緑)を身につけることによって、

真面目さが増し、信頼を集めることが出来ます。

 

ちなみに、緑色は、癒やしや平和を表します。

 

真面目さを強め、安定した人生を送りたいときは、

緑色(癸)を身につけると良いでしょう。

 

ラッキーカラー③:紺

 

戊の良い五行は、です。

戊のラッキーカラーは、紺色となります。

 

硬い山である戊に、大木である甲が根を張ることで、土がほぐされる関係です。

戊は甲にほぐされ、植物が育ちやすい柔らかい、良い土壌となります。

 

戊にとって、甲は偏官です。

偏官は、仕事、実行力、開拓者精神などを表します。

 

戊は、甲(紺)を身につけることによって、

行動力、実行力に磨きがかかります。

 

ちなみに、紺色は、知性や直感を表します。

 

積極的に行動したい時は、

紺色(甲)を身につけると良いでしょう。

 

己のラッキーカラー:赤、緑、紺

 

ラッキーカラー①:赤

 

己の良い五行は、です。

己のラッキーカラーは、赤色となります。

 

畑である戊は、太陽である丙の光を受け、育てられる関係です。

己は太陽光により、植物を育てられる良い土壌となります。

 

己にとって、丙は印綬です。

印綬は、知性、伝統、名誉を表します。

 

己は、丙(赤)を身につけることによって、

知性、思考力が磨かれ、口達者になります。

 

ちなみに、赤色は、情熱や派手さを表します。

 

教える能力が高い己ですが、

赤色(丙)を身につけると、より口達者になり、能力に磨きがかかります。

 

ラッキーカラー②:緑

 

己の良い五行は、です。

己のラッキーカラーは、緑色となります。

 

畑である戊は、雨水である癸により、土に潤いを与えてもらう関係です。

己は雨水により、植物を育てられる良い土壌となります。

 

己にとって、癸は偏財です。

偏財は、社交性、奉仕、商売、行動性などを表します。

 

融通が効かない己に、柔軟な癸(雨)が降り注ぎ、適応能力が上がる関係です。

己は、癸(緑)を身につけることによって、

柔軟性が身につき、行動力も上がります

 

ちなみに、緑色は、癒やしや平和を表します。

 

柔軟に自身の活動領域を広げたいときは、

緑色(癸)を身につけると良いでしょう。

 

ラッキーカラー③:紺

 

己の良い五行は、です。

己のラッキーカラーは、紺色となります。

 

畑である戊に、大木である甲が根を張ることで、土がほぐされる関係です。

己は甲にほぐされ、植物が育ちやすい柔らかい、良い土壌となります。

 

己にとって、甲は正官です。

正官は、仕事、地位、出世、真面目さなどを表します。

 

己は、甲(紺)を身につけることによって、

仕事が出来、出世をするでしょう。

 

ちなみに、紺色は、知性や直感を表します。

 

仕事に打ち込みたい、出世したい時は、

紺色(甲)を身につけると良いでしょう。

 

f:id:morichayuya:20191226152913j:image

 

庚のラッキーカラー:オレンジ、紺

 

ラッキーカラー①:オレンジ

 

庚の良い五行は、です。

庚のラッキーカラーは、オレンジ色となります。

 

鉄塊である庚は、炎である丁に溶かされ形を変え、名刀となる関係です。

庚が一級品の名刀のように鋭くなるためには、まず丁が必要なのです。

 

庚にとって、丁は正官です。

正官は、仕事、地位、出世、真面目さなどを表します。

 

庚は、丁(オレンジ)を身につけることによって、

仕事が出来、出世をするでしょう。

 

ちなみに、オレンジは、暖かさや活発さを表します。

 

仕事に打ち込みたい、出世したい時は、

紺色(甲)を身につけると良いでしょう。

 

ラッキーカラー②:紺

 

庚の良い五行は、です。

庚のラッキーカラーは、紺色となります。

 

刀である庚は、水に沈んだり、土に埋もれることを嫌います。

大木である甲が水を吸い取ったり、土をほぐしたりして、庚を出すのです。

庚は甲によって、自身の障害が和らぐのです。

 

庚にとって、甲は偏財です。

偏財は、社交性、奉仕、商売などを表します。

 

庚は、甲(紺)を身につけることによって、

社交性、協調性が身につき、人脈を増やせるでしょう。

 

ちなみに、紺色は、知性や直感を表します。

 

信頼できる仲間を作りたい時は、

紺色(甲)を身につけると良いでしょう。

 

辛のラッキーカラー:黒、紺

 

ラッキーカラー①:黒

 

辛の方の良い十干は、です。

辛のラッキーカラーは、黒色となります。

 

宝石である辛が、大河や海である壬の水に洗われ、磨かれる関係です。

辛は、壬の水のおかげで、より美しく輝きます。

 

からして壬は、傷官です。

傷官は、独創的、感受性、表現性などを表します。

 

辛は、壬(黒)を身につけることによって、

より感性が磨かれ、独創的な表現を形作ることが出来ます。

 

ちなみに、黒色は権威や自信を表します。

 

もともと、感受性が強い辛ですが、さらに磨きをかけたい時は、

黒色(壬)を身につけると良いでしょう。

 

ラッキーカラー②:紺

 

辛の良い五行は、です。

辛のラッキーカラーは、紺色となります。

 

宝石である庚は、水に沈んだり、土に埋もれることを嫌います。

大木である甲が水を吸い取ったり、土をほぐしたりして、庚を出すのです。

辛は甲によって、自身の障害が和らぐのです。

 

辛にとって、甲は正財です。

正財は、真面目、計画性、金銭などを表します。

 

辛は、甲(紺)を身につけることによって、

より真面目になり、何事も全うできるようになります。。

 

ちなみに、紺色は、知性や直感を表します。

 

完璧主義と言われる緻密な辛に真面目さがプラスされると、

鬼に金棒でしょう。

 

壬のラッキーカラー:赤、黄、白、紺 

 

ラッキーカラー①:赤

 

壬の良い五行は、です。

壬のラッキーカラーは、赤色となります。

 

海である壬に、太陽である丙の光が反射し、美しい光景を作る関係です。

壬あ、丙と共に、輝きが増します。

 

壬にとって、丙は偏財です。

偏財は、社交性、奉仕、商売、行動力を表します。

 

壬は、丙(赤)を身につけることによって、

行動力に溢れ、自身の活動領域を広げられます。

 

ちなみに、赤色は、情熱や派手さを表します。

 

もともと適応能力に秀でた壬の方は、どんな環境にも対応できます。

赤色(丙)を身につけ、行動範囲を広げ、様々な環境に飛び込んでみましょう。

 

ラッキーカラー②:黄

 

壬の方の良い十干は、です。

壬のラッキーカラーは、黄色となります。

 

大河である壬に対して、戊が堤防の役割を担い、整流します。

壬は、氾濫して暴走することを防ぎ、自身をコントロール出来ます。

 

からして戊は、偏官です。

偏官は、仕事、実行力、開拓者精神などを表します。

 

壬は、戊(黄)を身につけることによって、

実行力が強くなり、何事も前進するでしょう。

 

ちなみに、黄色は希望や楽しさを表します。

 

実行力を高めたいときは、

黄色(戊)を身につけると良いでしょう。

 

ラッキーカラー③:白

 

壬の方の良い十干は、です。

壬のラッキーカラーは、白色となります。

 

水量が乏しく、枯れかけた河(壬)に、水源を表す庚が、力を与えます。

壬は、水が枯渇せず、流れることが出来ます。

 

からして庚は、偏印です。

偏印は、人気、学習意欲、一芸に秀でることなどを表します。

 

壬は、庚(白)を身につけることによって、

学習意欲が強くなり、何事からも学びを得て、成長出来ます。。

 

ちなみに、白色は清潔さや新しさを表します。

 

壬自身、知的で、知恵が豊富です。

学習意欲を強める白色(庚)を身につけると、豊富な知恵が更に磨かれ、成長出来るでしょう。

 

ラッキーカラー④:紺

 

壬の方の良い十干は、です。

壬のラッキーカラーは、紺色となります。

 

水量が多い河(壬)は、大木である甲に水を吸い取ってもらう必要があります。

壬が暴走せず、コントロール出来ます。

 

からして甲は、食神です。

食神は、衣食住、さっぱり、楽しさなどを表します。

 

壬は、甲(紺)を身につけることによって、

ストレスが和らぎ、楽しく生活できるでしょう。

 

ちなみに、紺色は知性や直感を表します。

 

器が大きい壬は、

紺色(甲)を身につけると、更にさっぱりした性格が出るでしょう。

ストレスフリーとなるはずです。

 

癸のラッキーカラー:白、グレー、赤

 

ラッキーカラー①:白

 

癸の方の良い十干は、です。

癸のラッキーカラーは、白色となります。

 

雨(癸)が蒸発しないために、水源を表す庚が、力を与えます。

癸は、雨が蒸発せず、潤います。

 

からして庚は、印綬です。

印綬は、知性、伝統、名誉などを表します。

 

癸は、庚(白)を身につけることによって、

知識が更に潤います。

 

ちなみに、白色は清潔さや新しさを表します。

 

癸自身、壬同様、知的で、知恵が豊富です。

知性を強める白色(庚)を身につけると、豊富な知恵が更に磨かれ、成長出来るでしょう。

 

ラッキーカラー②:グレー

 

癸の方の良い十干は、です。

癸のラッキーカラーは、グレー色となります。

 

雨(癸)が蒸発しないために、水源を表す辛が、力を与えます。

癸は、雨が蒸発せず、潤います。

(辛の水源としての効果は、庚ほどの力はありません。)

 

からして辛は、偏印です。

偏印は、人気、学習意欲、一芸に秀でることなどを表します。

 

癸は、庚(グレー)を身につけることによって、

学習意欲が強くなり、何事からも学びを得て、成長出来ます。

 

ちなみに、グレー色は落ち着きや調和を表します。

 

癸自身、壬同様、知的で、知恵が豊富です。

学習意欲を強める白色(庚)を身につけると、豊富な知恵が更に磨かれ、成長出来るでしょう。

 

癸から見た庚と辛は、両者とも知性を表すのですが、以下の違いがあります。

庚(印綬):アカデミックな知識、既存の伝統などの知識

辛(偏印):一風変わった知識。専門性が高い知識。

 

どちらを得たいかによって使い分けると良いでしょう。

 

ラッキーカラー③:赤

 

癸の良い五行は、です。

癸のラッキーカラーは、赤色となります。

 

冷え切った雨(豪雨)である癸に、太陽が暖める関係です。

癸は、丙の暖かさにより、適度な水量となります。

 

癸にとって、丙は正財です。

正財は、真面目、計画性、金銭を表します。

 

癸は、丙(赤)を身につけることによって、

計画性が身につき、着実に実力をつけられます。

 

ちなみに、赤色は、情熱や派手さを表します。

 

もともと癸の方は、気が変わりやすく、何かを成し遂げる前に辞めるところがあります。

赤色(丙)を身につけ、計画性を高めると、行動に一貫性が出て、成果を上げるでしょう。

 

f:id:morichayuya:20191226153022j:image

 

関連記事:通変星について

 

今回は、良い十干の意味を、主に通変星を用いて解説しました。

通変星の意味を詳しく知りたい方はこちらから!

 

自星(自我の星) 比肩(ひけん) 劫財(ごうざい)
漏星(表現の星) 食神(しょくしん) 傷官(しょうかん)
財星(お金の星) 偏財(へんざい) 正財(せいざい)
官星(仕事の星) 偏官(へんかん) 正官(せいかん)
印星(知識の星) 偏印(へんいん) 印綬(いんじゅ)

 

関連記事:十干の性格

 

十干の事をもっと知りたい方はこちらから!

 

五行
甲(木の陽) 乙(木の陰)
丙(火の陽) 丁(火の陰)
戊(土の陽) 己(土の陰)
庚(金の陽) 辛(金の陰)
壬(水の陽) 癸(水の陰)

自身の十干の出し方

 

自身の十干は、命式の日柱の十干です。

命式は、「四柱推命 命式」で検索すると、

出してくれるサイトが多々あります。

 

サイトにて自身の十干を見つけてみてください。

 

命式の見方そのものが分からない方は、こちらから!

 

www.chachamoricha.com

 

以上となります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

読者登録、ブックマーク、シェア等、お待ちしております!