占い好き学生もりちゃの占いブログ

☆占いはエンターテイン要素を持つ開運ツール☆ 占い関連のトピックを発信しています! 是非、楽しんで見てみてください! ”会話の小ネタがほしい方”、”スピリチュアル好きの方”、占い好きの方”、もりちゃに興味のある方”、みんな見てネ!

MENU

人気占術紹介⑪:算命学

f:id:morichayuya:20190722162858p:image

こんにちは。もりちゃです!

 

人気占術の1つである

「算命学」について紹介します。

 

こんな方にオススメです。

「何の占術で占ってもらおうか迷っている」

「自分が好きな占術を見つけたい」

「様々な占術を知りたい」

 

では、さっそくまとめていきます。

 

 

 

算命学の歴史

 

運命学の1つである算命学は、

古代中国に発祥のルーツがあります。

 

古代中国の人々は、

星の動き自然を観察し続けた結果、

法則を見つけました。

 

法則をさらに研究して、ができました。

 

暦に、陰陽説五行説が加わり、

2300年程前

中国の戦略家であった鬼谷子(きこくし)

によって、これらの理論を体系化され、

算命学が生まれました。

 

五行説とは、万物は、木・火・土・金・水の5つ(五行)から

成り立つという考えです。

 

算命学は、その後、

王朝内にて一子相伝の形で受け継がれ、

帝王学の1つとして長く君臨していました。

 

門外不出であった算命学が

世の中に広まり始めたのは、

第二次世界大戦共和党革命の時です。

 

共和党革命による弾圧を避けるために、

伝承者が日本に渡ってきたからです。

 

皮肉なことに、

算命学は、生まれ育った中国では、

貴重な資料が全て燃えてしまい、

伝承者もいなくなり、

消えてしまいました。

 

算命学の伝承者である呉仁和(ごじんわ)

長崎に亡命しました。

 

そこで、算命学理論を

占術者の高尾義政(たかおよしまさ)に伝承しました。

 

彼は、伝承された算命学の膨大な理論を整理し、

昭和40年代算命学(高尾算命学)

世に広めました。

 

そして、現在、人気占術の1つとして、

算命学が君臨しております。

 

 

算命学の占い方

 

算命学は、生まれた時を基準に占う

命占の1つです。

 

鑑定に必要な情報は、

生年月日です。

 

占い方は、

生年月日より、

陰占陽占という2つの命式を出し、

命式を考慮して、占います。

 

陰占は、

十干(甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸)

十二支(子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥)

から成り、これらを考慮します。

 

陽占は、

十大主星(貫索星、鳳閣星、禄存星、車騎星、龍高星、石門星、調舒星、司禄星、牽牛星、玉堂星)

十二大従星(天報星、天印星、天貴星、天恍星、天南星、天禄星、天将星、天堂星、天胡星、天極星、天庫星、天馳星)

から成り、これらを考慮します。

 

ちなみに、四柱推命とも似ています。

 

四柱推命では十干、十二支と、

通変星(算命学では、十大主星)と

十二運勢(算命学では、十二大従星)を

考慮し、占います。

 

四柱推命と算命学は、似ていますが、

両者に良し悪しがあります。

 

個人的な感覚ですが、

 

算命学は、明確な結果が出る一方、

四柱推命に比べると深くまでは考慮できない。

 

四柱推命は、深くまで考慮できるが、

明確な結果を出すことが難しい。

 

という感じです。

 

四柱推命は、算命学と異なり、

出生時間をも考慮します。

 

その分、情報量が増えるため、

より深くまで占うことができます。

 

算命学は、情報量が四柱推命と比べて少ないため、

命式の判断を行いやすく、

鑑定結果が明確になりやすいです。

 

 

算命学のオススメ相談

 

算命学のおススメ相談は、

 

運命に関する相談です。

 

運命学として成り立った歴史背景を考えると、

運命についての相談がおススメといえます。

 

ちなみに、私の考える運命に関する相談とは、

大きなライフイベントに関する相談です。

 

運命とは、自身の選択によって変化します。

 

選択によって人生が大きく変化するのは、

大きなライフイベントの時でしょう。

 

結婚、就職、転職などです。

 

このような時に、

自身の運命は大きく変化するといっても

過言ではありません。

 

運命を考える算命学には、

運命を大きく変化させる

大きなライフイベントに関する相談が

おススメです!

 

「自身の適職は?」

「結婚のタイミングは?」

「現在の彼氏との結婚はアリ?」

などがおススメです。

 

 

今回は以上となります。

 

運命に関する記事も一緒に紹介させてください!

(選択によって運命を開運させようという内容です。

気になる方は是非見てみてください。)

 

 

www.chachamoricha.com

 

算命学と似た四柱推命の紹介記事はこちらです。

 

www.chachamoricha.com

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!