占い好き学生もりちゃの占いブログ

☆占いはエンターテイン要素を持つ開運ツール☆ 占い関連のトピックを発信しています! 是非、楽しんで見てみてください! ”会話の小ネタがほしい方”、”スピリチュアル好きの方”、占い好きの方”、もりちゃに興味のある方”、みんな見てネ!

MENU

人気占術紹介⑤:数秘術

f:id:morichayuya:20190719185301p:image

こんにちは。もりちゃです!

 

人気占術の1つである

数秘術について紹介します。

 

こんな方にオススメです。

「何の占術で占ってもらおうか迷っている」

「自分が好きな占術を見つけたい」

「様々な占術を知りたい」

 

では、さっそくまとめていきます。

 

 

 

数秘術の歴史

 

数秘術の歴史は、

古代ギリシア時代まで遡ります。

 

古代ギリシアの数学者・哲学者である

ピタゴラス(紀元前582〜496年)が生みの親と

言われています。

 

数字には、数えるだけではなく、

特別な意味があると考えました。

 

あらゆる事柄は、数によって解明できる

と主張しました。

 

こうして、数によって占う数秘術占いの礎は、

ピタゴラスが作ったのです。

 

その後、古代ギリシアの哲学者である

プラトン(紀元前427年〜347年)が、

引き継いだとされています。

 

数学の発展と共に、数秘術も発展していきました。

 

その後、西洋占星術タロットとも結びつきました。

 

ルネサンス(14〜16世紀)には、

かなり形になり、ヨーロッパで発展しました。

 

現代の数秘術は、様々な流派があり、

現代にかけて、分流されました。

 

現在ポピュラーな数秘術は、

 

ユダヤ教の文化であるカバラを取り入れた

カバラ数秘術

 

20世紀に活躍したアメリカ人女性、

ミセス・バリエッタの著作物をきっかけにできた

モダンヌメロロジー

 

などです。

 

ちなみに、

 

カバラは、

ユダヤ教に基づいた「創造論」、「終末論」であり、

キリスト教圏の人々の人気を集めました。

 

モダンヌメロロジーは、

ニューソート」という思想が元となっており、

思考によって現実を変えることができる

という考えのもとに成り立ちました。

 

 

数秘術の占い方

 

数秘術は、生まれた時を基準に占う

命占の1つです。

 

必要な情報は、

生年月日名前(フルネーム)です。

 

名前を数字に変換して占う場合もあるので、

名前も必要です。

 

生年月日や名前から、

数字に変換して、

出た数字の意味を考え、

占うのです。

 

例えば、生年月日で占う場合、

2019年7月20日に生まれた方の誕生数は、

各数字を足して、

2+0+1+9+7+2+0=21

2桁の場合は、さらに足して、

2+1=3

計算結果から、3となります。

(例外として、2桁も扱う場合があり、

11,22,33は、誕生数となりえます。)

 

数字の意味は、以下のとおりです。

 

1:リーダー、パイオニア

2:協調、調和

3:社交的、クリエイティブ

4:正義感、安定

5:冒険、自由

6:美、愛

7:分析、探求

8:目標達成、権威

9:公平、博愛

11:直感、感性

22:カリスマ、人気

33:革命、破壊

 

是非、自身の誕生数を占ってみてください!

 

 

数秘術のオススメ相談

 

数秘術のおススメ相談は、

 

持って生まれた適性や性格の相談です。

 

「自分の天職は?」

「自身の強みや弱みは?」

「自分の得意なことを教えてほしい」

 

このように、自分では分かりにくい

自分の適性や適性を活かした天職の相談

おススメです。

 

逆に、具体的な質問、向かないでしょう。

 

例えば、

「引っ越しした方が良いですか?」

「失くしたものはみつかりますか?」

「子供に何を教育すれば良いですか?」

などです。

 

適性や天職は、

ある程度抽象的に現れるからです。

 

具体的な質問には、

タロットカードがおススメであると言われています。

(記事はこちらです。)

 

 

www.chachamoricha.com

 

是非、上手く使い分けしてください!

 

 

今回は以上となります。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!