占い好き学生もりちゃの占いブログ

☆占いはエンターテイン要素を持つ開運ツール☆ 占い関連のトピックを発信しています! 是非、楽しんで見てみてください! ”会話の小ネタがほしい方”、”スピリチュアル好きの方”、占い好きの方”、もりちゃに興味のある方”、みんな見てネ!

MENU

人気占術紹介⑨:妙名判断~歴史・占い方・オススメ相談とは?

f:id:morichayuya:20190721123520p:image

こんにちは。もりちゃです!

 

人気占術の1つである

「妙名判断(せいめいはんだん)」について紹介します。

 

こんな方にオススメです。

「何の占術で占ってもらおうか迷っている」

「自分が好きな占術を見つけたい」

「様々な占術を知りたい」

 

では、さっそくまとめていきます。

 

 

 

妙名判断の歴史

 

妙名判断は、紀元前10世紀頃

古代中国にて出来た陰陽五行説が元となっております。

 

妙名判断は、妙名の字の画数から、

陰陽や五行を判断するのです。

 

陰陽五行説は、

陰陽説(世の中の全てのものに陰と陽がある)

五行説(世の中の全てのものは、木・火・土・金・水の5つの元素に分けられる)

から成り立っています。

 

(陰陽五行説の説明記事は、ページ下部にて紹介しております。)

 

古代中国では、陰陽五行説から、

妙名判断のような、

妙名の画数を出し占うことをしていました。

 

しかし、妙名判断が日本に伝わり有名となったのは、

明治時代です。

 

熊崎健翁(くまざきけんおう)(1882〜1961年)

という、日本の運命学者によって、

日本の妙名判断は大きく普及しました。

 

彼は、自身が研究していた易学をもとに、

妙名によって吉凶を判断する妙名判断を研究し、

学問レベルまで高めました。

 

また、妙名に関する書籍を多く著され、

日本の妙名判断は有名占いの1つとなっていきました。

 

尚、易学は、中国の占術の1つです。

人気占術紹介シリーズにて、

今後改めて紹介します。

 

 

妙名判断の占い方

 

妙名判断は、目に見えるものを基準に占う

相占の1つです。

 

必要な情報は、

名前(妙、名の漢字や読み方)です。

 

妙名判断は、名前(妙名)から、

画数や五行や陰陽を考えて占います。

 

代表的な鑑定方法は、

名前の5つの格の画数にて判断する方法です。

 

5つの格は以下のとおりです。

 

天格

妙の総画数。祖先や家系の運勢。

 

人格

妙の最後と名の最初の文字を足した画数。

内面や性格を占う。

 

地格

名の総画数。

幼少期の運勢。周囲から見た自身の性格。

 

外格

総格(妙名の総画数)から人格を引いた画数。

社会運。人間関係を占う。

 

総格

妙名の総画数。総合的な運勢。

 

画数には、吉凶や意味を含みます。

 

現在の主流な妙名判断は、

5つの格の画数の吉凶や意味から、

判断する方法です。

 

 

妙名判断のオススメ相談

 

妙名判断のおススメの相談は、

 

名前の相談です。

 

「子供の名前の吉凶を占って欲しい。」

「子供の名前を決めてほしい。」

「芸名や源氏名を考えてほしい。」

 

などです。

 

名前の吉凶を判断する占いなので、

名前に関する相談が最もおススメです!

 

他には、自身の運勢の相談がおススメです!

 

5つの格によって、

様々な運勢を占うことができるからです。

 

運勢の流れを大まかに把握することができます。

 

 

今回は以上となります。

 

妙名判断のもととなった陰陽五行説

解説記事はこちらです!

www.chachamoricha.com

 

他の人気占術紹介シリーズはこちらから!

①:西洋占星術

②:宿曜占星術

③:手相占い

④:タロットカード

⑤:数秘術

⑥:四柱推命

⑦:六壬神課

⑧:九星気学

⑨:妙名判断

⑩:易

⑪:算命学

⑫:ルーン占い

⑬:奇門遁甲

⑭:風水

⑮:太乙神数

 

全ての占術のまとめはこちら!

人気占術まとめ〜オススメ相談・歴史・占い方

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!