もりちゃの四柱推命ノート

四柱推命占いを中心に綴っております。

MENU

何回も同じ質問をしてはダメ!〜占いの禁止事項

f:id:morichayuya:20190804172155p:image

こんにちは。もりちゃです!

 

今回は、

「何回も同じ質問をしてはダメ!〜占いの禁止事項」

について書いていきます。

 

これに対する私の意見も主張しております。

 

セットで見ていただけると嬉しいです♪

 

皆さんは、占いをした時、

鑑定結果に納得いかなかったことはありますか?

鑑定結果に納得いかないから、もう一回占いに行こう

 

このようになったりしませんか?

 

実は、何回も同じ質問で占ってもらうことは、

占いの禁止事項であり、やめた方が良いと言われています。

 

(注:同じ占術で短期間の場合です。)

 

理由を解説していきます。

 

 

何回も占ってもらうことがダメな理由

 

何回も占ってもらうことがダメな理由は、

そもそも意味がないからです。

 

これは、占いの種類によって、

理由の根拠が異なります。

 

(占いの種類は、大きく分けて3種類です。

命占→生まれた時を基準に占う

卜占→占うタイミングにより占う

相占→目に見えるものから占う

詳しくはこちらから。)

占いの種類〜命卜相って? - 占い好き学生もりちゃの占いブログ

 

命占と相占の場合

 

何回も占ってもらうことがダメな根拠は、

鑑定結果がほとんど変わらないからです。

 

命占は、生まれた時を基準とするため、

同じ質問に対しての答えは基本変わりません。

 

相占は、相(例えば、手相)は、

短期間で変わらないからです。

鑑定結果も相が不変なので、不変です。

 

もちろん、占い師によって、鑑定方法は異なるので、

全く同じ鑑定結果とはならないはずです。

 

しかし、鑑定結果は、同じ占術だと

ほとんど変わりません。

 

余程納得出来なかった場合を除き、

何度も占ってもらうことは、意味をなさず、

オススメできません。

 

 

卜占の場合

 

何回も占ってもらうことがダメな根拠は、

正確に占うことができなくなるからです。

 

卜占は、占うタイミングという偶然の事象に意味がある

と考えられています。

 

占うタイミングに対して、結果が出るので、

何回も占うと、複数の異なった結果が出ます。

 

これでは、何が正解なのかが判断できず、

正確に占うことができなくなります。

 

何度も占うことは、

正確に占うことができなくなるため、

意味をなさないのです。

 

 

一般的に、このような理由から、

何度も占ってもらうことがタブーであると言われています。

 

私自身も、これまでこのように考えていました。

 

しかし、最近は少し違った考えを持っているので、

そちらも述べていきます。

 

 

人によるのではないのか?(もりちゃの主張)

 

何度も占ってもらうことが、

意味がないかあるかは、

人によるのではないのか?

と考えています。

 

実際に、何度も占ってもらって、

自分の都合の良い解釈をすることも

良い気がします。

 

「自分はできる」と言い聞かせている方が、良い結果を残すことができたり、

 

「自分はすごい」と自己肯定感を高めた方が、幸福度が上がったり、

 

自分の都合の良い解釈をすることは、

上記のような効果を期待できます。

 

これらの効果を得たい方は、

何度も占ってもらう方が良いと考えています。

 

もちろん、都合のいい解釈をできるというのは、

人によります。

 

都合のいい解釈ができない方は、

鑑定結果を素直に受け入れ、

分析、改善、する方が開運すると思います。

 

どちらも正解不正解はありませんので、

自身に合った方法をとることをオススメします。

 

 

今回は、以上となります。

 

結局、どちらを選んでも得るものがあるので、

ポジティブに考え、進むことが大事なのかなと

思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

また見てね〜♪